1月も半ばとなりました。
おかげさまで、ポテトも徐々に利用者様の依頼が来るようになり、先週から訪問がはじまりました。
訪問が始まると、色々な記録類が増え、業務が煩雑になりがちです。
そこでポテトでは、ICT化を図りました。
私たちの相棒をご紹介します。
訪問看護支援システムの iBow です。

このシステムの導入により、事務作業が大幅に軽減され、業務の効率化が図れると期待しています。